ミリオン日記 公開  2012/05/10(Thu) 14:47



先日、蕪島に行ってきました。
天気が良かったので、磯つぶを採って来ました。
酒のさかなに塩茹でにして食べたら、美味しい〜ったらありゃしない。
また、採りに行こうっと。

ウミネコの数の多いこと。
久しぶりに、ウミネコにえさをあげてきました。
ウミネコは子育ての真っ最中でした。
皆さんも、一度お出かけになっては如何ですか。
子供のウミネコが、親鳥に餌をねだっている姿はとても可愛いものですよ。

写真を撮ってきましたので、掲載します。

本店 とだ  0178-45-0434

ミリオン日記 公開  2012/03/04(Sun) 10:57
***「はちのへ雛めぐり」開催中***
八戸市にお出かけの際には、色々なお雛様を観て周るのは如何でしょうか。

期間:平成24年3月1日(木)〜3月18日(日)
くわしくは、展示場所へお問合せください

・・・主なお雛様の展示場所・・・


*八戸ポータルミュージアム「はっち」
   八戸市三日町11−1   TEL 0178-22-8228


*南部会館
   八戸市内丸三丁目3−6 TEL 0178-43-9202


*更上閣
   八戸市徒士町5−4    TEL 0178-22-2260


*日栄人形専門店(十八日町) TEL 0178-45-5605


*陶芸館 (大工町)      TEL 0178-46-4288


*八戸グランドホテル(番町)  TEL 0178-46-1234


*お花の陽光園(十六日町)  TEL 0178-45-1187

本店 とだ  0178-45-0434




ミリオン日記 公開  2010/01/09(Sat) 10:18
七草粥の由来

  「松の内」が明けた1月7日の朝に、1年の無病息災を願って七草粥を食べる習慣です。
  この習慣は中国から伝わったと言われ、江戸時代には将軍家をはじめ一般庶民も食べるようになったと  
  言う事です。
  おせち料理と違い質素で、正月中のごちそうや暴飲暴食により負担のかかって弱った胃腸を休め

  癒してくれます。
  また七草は昔の人の生活の知恵であり、冬枯れの季節に越冬の強い植物を調理し、不足しがちなビタ
  ミンを補給するという非常に理にかなったものです。

「春の七草」のご紹介
  芹(セリ)・・・・・・・・セリ科の多年草
  薺(ナズナ)・・・・・・アブラナ科の二年草(ペンペン草とも言われている)
  御形(ゴギョウ)・・・キク科の二年草(母子草の別名があります)
  繁縷(ハコベラ)・・・ナデシコ科の1〜2年草(皆さんご存知のハコベです)
  仏の座(ホトケノザ)・キク科の二年草(別名・小鬼田平子と言われ黄色い花を咲かせます)
  菘(スズナ)・・・・・・アブラナ科の1〜2年草(皆さんご存知の蕪の事です。ビタミンAやC、カルシウム
             等を多く含みます)
  蘿蔔(スズシロ)・・・アブラナ科の1〜2年草(皆さんご存知の大根の事です。身は消化が良く、葉には
             ビタミンが豊富に含まれております)

七草粥の作り方
  材料・・・米2合
       塩適量
       春の七草適量
  作り方
    (討呂茲とぎ、ざるに上げて1時間おく。
     七草は、細かく刻んでおく
   ◆‥敍蕕豊,諒討函∧討量鵤暁椶凌紊鯑れて強火にかける。
    煮立ったら弱火にして1時間煮る。
    土鍋に七草を加え軽く混ぜ合わせ、塩で味を調え出来上がりです。

本店 とだ  0178-45-0434

ミリオン日記 公開  2009/07/08(Wed) 18:02
八戸の郷土料理・せんべい汁のご紹介

 八戸市を中心とする青森県南部地方で、江戸時代後期から伝わる名物郷土鍋です。
 鶏肉や豚肉、野菜やきのこなどで出汁をとった汁の中に、南部せんべいを割って入れた鍋料理です。
 煮込んでも溶けにくい、鍋専用のせんべいを使います。「おつゆせんべい」「かやきせんべい」と呼ばれてお 
 ります。
 肉の代わりに、鯖の缶詰め(水煮)や焼き鯖を使っても美味しいですよ。

本店 とだ  0178-45-0434

ミリオン日記 公開  2009/07/08(Wed) 16:48


***せんべい汁のレシピのご紹介***
皆さん、一度作って食べてみませんか

材料・・4人分・・
  *かやきせんべい(おつゆせんべい)・・4枚以上
  *鶏肉・・300g(代りに、豚肉・鯖缶・焼き鯖など)
  *ごぼう・・1本  *にんじん・・1本  *白菜・・1/4個
  *長ねぎ・・1本  *しらたき・・適量 
  *きのこ類(しめじ・えのき)・・適量(多めに) 
  *しょうゆ・・適量  *出し昆布・・適量  *かつお節・・適量
  *お酒・・少々

***作り方***

 ,瓦椶Δ箸砲鵑犬鵑髻△気気けにする。(お好みで、乱切りでも良い)
 長ねぎは、ななめ切りにする。
 しらたきはアク抜きをし、食べやすい長さに切る。
 で鮑擇蓮⊃べやすい大きさに切る。
 イのこるいは、小分けにする。
 出し昆布とかつお節を水から煮出し、出汁を作る(市販の出汁でもOK)
 鍋に、鶏肉・ごぼう・にんじんをごま油(サラダ油)で軽く炒める。
 ┐修涼罎法⊇仆繊Δ靴腓Δ罅Δ酒・白菜などの材料を入れ煮る。
 煮えたら、かやきせんべいを食べやすい大きさに割り、入れる。
 ひと煮立ちしたら、出来上がりで〜す。

***家族みんなで、お召し上がりください*** 

・・・次は、どんな料理かな・・・

本店 とだ  0178-45-0434

ミリオン日記 公開 2009/01/25(Sun) 11:19
皆さ〜ん、「おでん」好きですか

静岡おでんの作り方で〜す

材料(4人分)
 牛すじ下ごしらえ
  *牛すじ200g、水1ℓ、濃口醤油大さじ1弱
 おでんの具
  *こんにゃく0.5枚、黒はんぺん4枚、大根300g、早煮昆布15cmのもの8枚、卵4個、
   ごぼう巻き4本、ちくわ2本、
 だし汁
  *水11カップ、削り節(粗削り)20g
 調味料A
  *砂糖・みりん・酒各大さじ2、濃口醤油大さじ4、塩少々
 おでんの粉
  *青のり適宜、だし粉適宜、からし少々
 おでん種いろいろ
  *糸こんにゃく、さつま揚げ、豚モツ、厚揚げ、なると、宝袋、揚げボール、じゃがいもなど
作り方
 牛すじ下ごしらえ
  *牛すじを茹でて、茹で汁は捨てる(すじによっては、2〜3回茹でる)
  *鍋に茹でた牛すじと水1ℓを入れ、火にかける。
  *煮立ったら、醤油大さじ弱を入れて1時間ほど煮る。(汁が半分になる)
  *牛すじは一口大に切り、煮汁に浸けておく。

おでんの作り方
 /柴蕕某紕ℓを沸騰させ、削り節を入れて2〜3分煮たら、濾してだし汁を作る。
 △海鵑砲磴を三角に4つに切り、下茹でする。大根は4つに輪切りし、真ん中に2〜3本包丁目を入れ

  下茹でする。昆布は結ぶ。卵は固茹でにし殻を剥く。ごぼう巻きは熱湯にかけて油抜きする。ちくわは
  斜め2つ切りにする。
 (◆砲里でん種(その他のものも、お好みで)を串に刺して、( 砲瞭蕕暴弔貌れる。
 げ爾瓦靴蕕┐靴慎蹐垢犬鮗兔舛瓦汎蕕鵬辰─調味料Aを入れて弱火で2〜3時間ほど煮込む。
  種に汁が浸かるようにお湯を差してもよい。(各家庭のお好みの味に!)
 イ任あがったおでんに、青のり、だし粉をふりかけ、からしを添えて食べる。

 ★残ったおでんの汁は濾してから冷凍しておき、次回のおでんに足して使うと、ますます美味しく出来ます。

*****一度お試しください*****
*****次回を、おたのしみに〜〜*****

本店 とだ  0178-45-0434

   
TOTAL.012701 TODAY.0003 YESTERDAY.0002  Copyright©2007 有限会社ミリオンオート